薬の飲み方について

drugs

ウィルスが人から人へ移ることで起こるヘルペス。特に性的な接触で移る性器ヘルペスは、れっきとした性病のひとつに認定されています。
ただし、その他のHIVとかクラミジアといった性病と違うのは、コンドームが予防に使えないこと。性器ヘルペスはコンドームで守る性器自体ではなく、その周辺で痛みが出たり水疱っぽい出来物ができたりする病気だからです。性器周辺の皮膚がべちゃべちゃになっている人を見たら、その相手とは性的な接触をしないことを心がけましょう。そしてその人にちゃんと忠告をしてあげましょう。

もし不幸にしてヘルペスになってしまった場合は、バルトレックスで治療をしましょう。
バルトレックス錠を1日に2回、1週間ほど飲み続けることでヘルペスの症状は消えていくでしょう。1日2回というのは便利で、朝と夜に家で、1錠ずつ飲めば周りの人に悟られることなく治療を続けていくことができます。
また、1週間のバルトレックス服用が終わったあと、それまで2回飲んでいたのを1回に減らして飲み続けると、ヘルペスの再発を予防することができます。
バルトレックスの成分を途切れさせずに取り入れ続けることで、症状が治まったあとで1年以内に再び勢いを盛り返す可能性が高いヘルペスのウィルスを、弱体化させたままでとどめることができます。1年間しっかりウィルスを押さえつけておけば、その後もめったなことでは再発しなくなります。
ヘルペスは完璧に、ウィルスを消し去ることができない病気です。しかしこのようにして、ほぼそれと同じだけの処置をすることができます。